LaMarinière マリンボーダーニット

Since 1983年

ジャンポールゴルチエでは、メンズプレタポルテのファーストコレクションのスターアイテムだったマリンボーダーニットが、重要な地位を占めています。この流行に左右されないアイテムの原点になっているのは、彼の子供の頃のワードローブのベーシックアイテムと、映画『ケレル』(1983年)。この映画の中でライナー・ファスビンダー監督が描いた水夫像は、ゴルチエフレグランスのボトルデザインにもインスピレーションを与えています。

La jupepourHomme メンズスカート

Since 1985年

前身頃に折り返し可能な垂れ端を備え、スカートのように見える超ワイドなパンツが一般にお披露目されたのは、コレクション「Et Dieu créa l'Homme」の時でした。メンズモデルでもレディースモデルでも、性別を超越した作品に魅力を感じるジャンポール・ゴルチエは、メンズスカートによって常識を覆すとともに、それぞれの性に固有のお決まりのファッションイメージに疑問を投げかけたのです。

CorsetConique 円錐形ブラ付きコルセット

Since 1983年

ジャンポール・ゴルチエが称賛する“女性像”に不可欠なファッションアイテム、円錐形ブラ付きコルセット。70年代の最初のフェミニズム運動の波によって嘲笑された、際立つ女性らしさを再びはっきりと示します。1990年のワールドツアー「Blond Ambition Tour」でマドンナが着用したことで、アイコン的存在になったこのコルセットは、ゴルチエのコレクションの象徴的なアイテムになり、あらゆるモデル、あらゆる仕立て方のバリエーションが誕生しています。

La parisienneDe gaultier

Since 1982

ジャンポール・ゴルチエはパリジェンヌをブランドのミューズにしました。自由、パンク、反逆的でありながら弱さも抱えている、そんなパリジェンヌのアイデンティティのすべてをさまざまに変化させながら、大胆で彼にインスピレーションを与えてくれる女性にオマージュを捧げました。最新作の「スキャンダル」ではさらに踏み込み、パリジェンヌの両脚を持ち上げてピガ―ル地区のエスプリたっぷりに現代の女性らしさを象徴するステータスにしました。

より遠くへ